2017 NBA ドラフト 乙女視点的予習 その6 : ディアーロン・フォックス

2017年06月23日

たぶんドラフト前に書くのはこれが最後ですね…今年は。
なんだろう今年のこのぜんぜん捗らない感じは…
来年はもうちょっとなんか考えます…

時刻は現在5時になったとこ。(日本時間)
ドラフト候補生たちはスーツ姿で移動中のようです。
今のとこジョナサンアイザックくんのスーツがカワイイっぽい。

では引き続き。
バスケのことはまるっきり書いてないので…あしからず。

今年のドラフトかわいこTOP5では同率3位にしましたが、今季の乙女視点的TOP5では1位にせざるを得ないでしょう。(その違いが何なのかってのはここでは説明しませんが笑)
認めたくないけど(建前上はアンチUKだからね)、16-17シーズンの乙女視点的MVPはディアーロン・フォックスくんです。骨抜きにされました。

それでもね、シーズン初めは多少抗おうという気はあったんですけどよ…

どっかでタガが外れましたね。おかげで存分に楽しみました😍

乙女心の最高温度だったらデニススミスくんの方が高かったと思うんだけど、ディアーロンくんの方がとにかく目にする機会が多かったんだよね…特に試合以外で。その結果、常に熱があがっている状態になったという…

好みと好みじゃないのの境目にいる気がする…って思いながら、そこをハッキリしようと思っていろいろと繰り返し見ているうちに、刷り込まれてすごく好きになっちゃうってのはまぁよくある話で。

去年のNike Hoop Summitのロスターについて書いた時には、ディアーロンくんのことこんな風に書いてました。

McDAAGの時には書かなかったんだけど、ディアーロン・フォックスくん見る度に好みなのか好みじゃないのか悩んでます。(笑)まぁつまり気になってるのは確かなんだけど。

なにが気になってるのか何が気に入らないのか、顔だけでいったら目元は好きだけど口元というかくちびるのボリュームが足りないとかかな。でもキレイなコだよね。しゃべってるのは結構好きかも。

と、この動画を貼ってありました。

あぁ。ひたすらインタビュー動画を見るのはこっから始まったんだわ…
なんかね、喋り方っていうかリズムっていうか抑揚っていうか、そーゆーとこが好きなんだよね。もちろん表情とかもいいんだけど。

おそらくハッキリと認識したのはUKに行くことが決まった頃、2015年の秋くらいだと思います。
そっから何がどうなったかわかんないけど(笑)約半年後、各種高校生オールスターゲームが開催される頃にはだいぶ気になっていたと。ふむ。
さらにそっから半年後、カレッジシーズンが始まる頃にはお気に入りFreshmanトップ5に入ってました。

これね、真ん中あたりの順位が日々入れ替わってるのって、つまりマイルスブリッジスくんとディアーロンくんどっちが上かって悩んでたんだわー。

でもシーズン始めの頃、体型とかバスケしてるとことかはマリクモンクくんの方が好きって、Twitterのフォロワーさんと話をしてました。それは今でもそうかもしれないです。
ドラフトかわいこTOP5の時にも書きましたけど、ぶっちゃけバスケしてるとこよりも、オフコートの方が気に入ってます。汗

ディアーロンくん熱がここまで上がったのは、スナチャの功績がかなりデカいです。
もーさーあっちもこっちもチェックするのホントきりがないから、スナチャは見ないんだって固く心に誓ってたのに、チェックするのが習慣になったのは、バディくんとディアーロンくんのせいですよ。ほんとにもぉ。

お気に入りのスクショ貼っておきましょうか。いりませんか。そうですか。

ルックス的にはそんなに好みってワケでもないと思うんだよなぁ。
目元(泣きぼくろも含む)はすごく好きだけど、それ以外はそうでもないかと。まぁ口角はやばいけど。体型も好みな感じよりはだいぶ細いし。
なんだろう…ルックス的には見目麗しいお人形みたいな感じですかね…髪型変えたりメガネかけたり、着せ替えしたいですね。

今のところ最強なのは髪をアップにしてメガネかけてるトコです😍

アタシ別にぜんぜんメガネ萌えとかじゃないんだけど、ディアーロンくんのメガネ姿好きなのよね…
メガネのレンズから察するに、けっこう目が悪いんじゃないかと思います。

ドラフトを前にあれこれナイスな動画が出てたので、まとめて貼っておきます。

11分ほどのドキュメンタリー。これすごくいいです。

これはたぶんタイアップ広告的なヤツだと思うんですが。マリクモンクくんとディアーロンくんのステキなスーツ姿が見れます。

その時に撮影したと思われる写真😍

Backcourt models? 🤔

A post shared by De'Aaron Fox (@swipathefox) on

オフコートで2人一緒なのってあんまり見たことないんだけど、スゴくいいですよね。なんか方向性の違う色気の相乗効果で双方引き立つみたいな感じ。

こちらも広告。メガネ姿で走り回ります。

ディアーロンくんってすっごく好印象なコだから、きっと広告には引く手数多よね…

あとこれ、ESPN の Sport Scienceでは、スピードと反射神経について。

シャドーボクシング姿はちょっと和みます☺️

そう、この反射神経はゲームで鍛えられたものですよ。

Teammates crowded inside his room at Kentucky to play video games. Fox is a noted gamer and may be one of the first players to credit his skills on the sticks for aiding his hand-eye coordination.

“2K8 or 2K9, they actually put the AI crossover on there and they put the Tim Hardaway crossover, the kind of double behind-the-back stuff,” Fox says. “Now it’s more freelance. You can kind of do whatever you want, but then it was set moves and I was like, ‘Man, that move looks like it’ll work.’ So I started doing it, and it was around like sixth grade my handles started getting up. That’s basically right there where I was stealing moves on 2K.”
The Making of a Superstar: De’Aaron Fox | Bleacher Report

いくつかのインタビュー記事で語られていましたが、外に遊びに行くよりも家でゲームをする方が好き…というより、かなりのゲーム好きっぽいです。
スナチャでの観測からは、ゲームとアニメの大好きなコというイメージです。えぇ。

Just ask Fox’s father. He swears his son’s gaming habit has helped make him one of the top NBA prospects in the nation.
How Kentucky PG De’Aaron Fox Is Teaching Himself to Think Hoops at an NBA Level | Bleacher Report

パパさんいわく、ディアーロンくんのゲーム好きは、バスケにも大いに役立っていると。

“He was one of those kids you didn’t really have to teach much on the basketball court—show him something and he could learn,” Aaron Fox says. “A lot of people don’t believe me, but I tell everyone that that PlayStation helped him get where he is today.

“He’d play that PlayStation, and he could master it in no time. He learned pick-and-rolls. He learned how to roll off a ball screen. I tell kids if they want to learn something about basketball, go put it on pro mode on 2K and let them play.”
How Kentucky PG De’Aaron Fox Is Teaching Himself to Think Hoops at an NBA Level | Bleacher Report

もちろん本人もそう思ってるようです。

Ask Fox how video games have made him a better basketball player, and he speaks about how he learned moves from playing NBA 2K that he incorporated into his game: the Allen Iverson crossover, the between-the-legs crossover size-up.
How Kentucky PG De’Aaron Fox Is Teaching Himself to Think Hoops at an NBA Level | Bleacher Report

この記事の中でも言われてますが、彼にかぎらず、スマホ見ながらテレビ見るとかは、今時の世代の特徴だよねと。

“You know how people say how scientists have proven that multitasking is impossible?” Fox asks. “I fight that. I don’t think multitasking is impossible. With me at home, I had the TV on, then I had the TV on the floor—I’d watch TV and play the game.

“If an NBA or college game is on, watch that, or SpongeBob. And I’ll be playing Call of Duty, 2K, Grand Theft Auto. Then I’ll have a laptop or an iPad in my lap, and I’d be watching something on YouTube. And then I’d have my phone in my hand texting someone. And sometimes, I can be doing homework while I’m doing all of this.”
How Kentucky PG De’Aaron Fox Is Teaching Himself to Think Hoops at an NBA Level | Bleacher Report

そう、まさにね、インスタのライブ配信で、ディアーロンくんのそーゆーとこ見たことあるし。
ゲームしながらスマホでライブ配信しながらMacのFacetimeで誰かと話ながら時々もう1台のスマホ見てたりとか。
ドラフト前にLA方面でワークアウトしてた時には、ホテル暮らしが退屈だったのか毎日ライブ配信してるようなことがあって、時間帯的に毎回見れたわけではないんだけど、ある日みた時には、ベッドの上にノートパソコン2台置いて、真ん中にマイクかカメラか何か立てて、スマホは2台、テレビ画面にはゲームが移ってるとかそんな感じでしたね。

とある日のライブ配信がYouTubeに上げられてたので、ご参考まで。後半テンション上がってきます。

この動画の中でもやってますけど、しゃべりながら髪の毛クルクルしたりひっぱったりするのクセですね。インタビューとかじゃやらないですけど。

ドラゴンボールZが好きなのは、もはや有名な話かと思うんですが。

他にも、まだUKにいた頃によく見てたアニメがありました。(スナチャでの観測による)
調べたところによるとこれっぽいデス。

Avatar: The Last Airbender – Wikipedia

Macの壁紙もこれでした。(スナチャでの観測による)

はい。

Twilogで過去ツイ掘ってみたら、ディアーロンくんに関してはほんとインタビュー動画ばっかり見てたシーズンでした。(いや、ちゃんと試合も見ましたってば)
せっかくなので好きなインタビュー動画TOP3を選んでみました。(順不同)

1つめ。SECトーナメント準決勝、アラバマ戦の後のインタビュー。この試合ディアーロンくんは28得点の活躍。ゴキゲンな感じでしゃべってるのがいい。

2つめ。やっぱりこの髪型が最強😍 画面の右上すっごく気になりますけど笑

3つ目。こちらの動画はリンク先でご覧ください。質問に答えられなかったら辛いものを食べるってヤツなんですけど、ディアーロンくんがハバネロを食べて絶句するとこが見れます。
De’Aaron Fox Eats a Habanero – ABC 36 News(動画)

あと、好きな動画…というわけではないけれど、やっぱり忘れられないのがこれ。
前の方にのせたドキュメンタリー動画の最初のとこでべつ使われてましたが、今年のNCAAトーナメントで敗退した後のロッカールームでのインタビュー。

これTwitterで流れてきて何の心の準備もなく見たので、なんていうかハートを10tハンマーで殴られたみたな衝撃で息も出来ないくらい、心をもってかれて。一緒に泣いたし。

“It’s just, after we lost that game, we knew that was our only chance to win a national championship, and just competitiveness spilled over in the locker room,” Fox says.
The Making of a Superstar: De’Aaron Fox | Bleacher Report

そんなこんなで、乙女心のメーターは常にレッドゾーンでゆらゆらしています。
これでうちが指名しちゃったりしたら、メーター振り切れるどころかネジとかバネとか吹き飛んじゃうことでしょう。

さて。
いかんながら今年のドラフト予習はこれにて終了。
何人かのことはまた別の機会に書くでしょう…(去年のもなー

んもぉあとは寝て待ちます…

みんなにとってよき日になりますように。
みんなに輝ける未来を。(-人-)


7 thoughts on “2017 NBA ドラフト 乙女視点的予習 その6 : ディアーロン・フォックス”

  1. お疲れ様です!
    ウィリコー&スカルとはしゃいでる姿が待ち遠しいです。
    Let’s Go キングス

    1. ありがとうございます!まだ夢見心地です♡
      まずはサマーリーグですね。GO KINGS!

  2. キングス来ましたね~♪
    本人もキングスに来たかったみたいですね!

    個人的には34位のメイソンが面白そうデス(笑)

    1. ドラフトは毎年盛り上がりますけど、今までで一番盛り上がったかもしれないです。
      来季が待ち遠しいですー♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)