[NBA NEWS] 2006ルーキー・チャレンジ出場選手が決定

2006年02月02日

出場選手は下記のとおり。

《1年目チーム》
アンドリュー・ボガット(バックス)
ルーサー・ヘッド(ロケッツ)
チャニング・フライ(ニックス)
ダニー・グレンジャー(ペイサーズ)
サルナス・ヤシケビシャス(ペイサーズ)
クリス・ポール(ホーネッツ)
ネイト・ロビンソン(ニックス)
チャーリー・ビラヌエバ(ラプターズ)
デロン・ウィリアムズ(ジャズ)

《2年目チーム》
ルオル・デン(ブルズ)
TJ・フォード(バックス)
ベン・ゴードン(ブルズ)
デビン・ハリス(マーベリックス)
ドワイト・ハワード(マジック)
アンドレ・イグドーラ(76ers)
ネナド・クリスティッチ(ネッツ)
ジャミーア・ネルソン(マジック)
アンドレス・ノシオニ(ブルズ)
エメカ・オカフォー(ボブキャッツ)
※オカフォーはケガで欠場の見通し。

観たいなぁ。
ルーキー・チャレンジでも観ないと、ルーキーを把握できないのよねぇ。
録画でいいから、ずっと先でもいいから、フルで放映してくれないかなぁ。

[NBA NEWS] 06スラムダンク・コンテスト出場4選手が決定

2006年02月01日

今年もオールスター・サタデーは、日本では放送しないんだろうなぁ…

NBAは2月18日の「NBAオールスター・サタデーナイト」で開催される、「ライジングスターズ・スラムダンク」(スラムダンク・コンテスト)の出場4選手を発表した。
Yahoo!スポーツ NBA

出場選手は下記のとおり。
ジョシュ・スミス(ホークス/206cm/20歳)
アンドレ・イグドーラ(76ers/198cm/22歳)
ネイト・ロビンソン(ニックス/175cm/21歳)
ハキム・ウォーリック(グリズリーズ/206cm/23歳)

あぁ、イグドーラが観たいよぉ。
ダイジェストに期待。

[NBA] Kings×Nuggets

2006年02月01日

仕事を休んで家に居たので、ESPNのGameCastにカブリついて観てました。
本日の対戦相手は、デンバー・ナゲッツ。98-91での勝利☆
というか、今日のデンバー戦までロードだと思っていたら、ロード巡業はトロントまでだったのね。ロード6戦は1勝5負。ホームに戻って勝利でよかったね。

おっ、ボンジが戻ってきてるじゃん!と思ったら、今度はブラッド・ミラーが不在。
前回のトロント戦で右手の親指を骨折した模様デス。

Brad Miller sat at his locker in Toronto on Sunday night, holding his right thumb in a cup of icy water after banging it against the Raptors.
“Hopefully it will be all right by Tuesday,” he said after the Kings’ 124-123 overtime loss.
Apparently not.
After having the thumb X-rayed on Monday night, a non-displaced fracture of the distal phalanx was discovered – a broken thumb, in other words.
sacbee.com

今シーズンのサクラメントは、ホントに全員揃わないね。

そんなサクラメントの本日のスターターは以下のとおり。
 マイク・ビビー
 ケニー・トーマス
 ロン・アーテスト
 ボンジ・ウェルズ
 シャリーフ・アブドゥル=ラヒム

うーん、ワルそうな顔ぶれだ。笑
それにしても、ビビーが下がっている時には、一体誰がボールを運んでいるんだろーか。

リーディングスコアラーは、ベンチからスタートのKevin Martin。
最近、著しく成長している感のある、K-Mart坊やは18分間の出場で25点。FG 7/9、3PT 3/4、FT 8/8。これって、結構スゴくない?
というコトで、今日の画像はK-Mart坊や。
しっかりと育って欲しいモノです。

そして、今度は育った頃に手放したりしないでね。
Darius SongailaもGerald Wallaceも、育ってきたかと思った頃に出てしまったもんね。

ちなみに、序盤押さえられていた感のあったCarmelo Anthony、結果的には24点。
個人的にはメロも好きなので、ガンバって欲しいのですが。

[NBA NEWS] 結局ペジャとアーテストのトレードは成立

2006年01月26日

sacbee.comによると、そもそも、昨日の段階でトレード話が一度流れたのは、アーテストが嫌がったかららしい。
その後、ペジャはFA扱いになり、今日、インディアナ上層部とアーテストとの話し合いで、アーテストが納得したから、改めてトレード成立という運びになった模様。

ニューヨーク 25日 ロイター] 米プロバスケットボール協会(NBA)のペイサーズは25日、キングスとの交換トレードで、ロン・アーテスト(26)を放出したと発表した。
ペイサーズは見返りとして、ページャ・ストヤコビッチを獲得した。

アーテストは、次のボストン戦から、出場するのではないかという話。
これで、アタシがNBAを見始めた時から、サクラメントに在籍しているのは、マイク・ビビーだけになっちゃったねぇ。しみじみ。

[NBA NEWS] ペジャが不在な理由

2006年01月25日

我がサクラメント・キングスはアッという間に3連敗。ロード6戦、全部負ける気ですかー??

今日はまた、ペジャが出てないし。
で、何でペジャがいないのだろーかと調べてみれば、ロン・アーテストとのトレード話が進みつつあった模様。結果的には不成立だったみたいだけど。
(ってコトでしょ?コレ↓)

The Kings were without Stojakovic because he stayed back at the hotel after the team reportedly agreed to send him to Indiana for Artest earlier in the day. However, the trade fell through, though Artest left open the possibility that something could still happen. The volatile forward was deactivated by the Pacers in December after requesting a trade.

いずれにしてもペジャを出すつもりなんだろーか。
出してもいいけど。
でも、ロン・アーテストはいらない。

どーなっちゃうんですか?我がサクラメント・キングスは!?